青汁歴20年アラフォー主婦が「これはイイ!」と思った青汁

人気商品

野菜不足が気になって、いろいろ調べたり考えた結果、『青汁』を飲めば手軽に野菜不足が解消されそう!と飲み始めて20年。

正直、マズいという噂だし、これだけで野菜不足が解消されるの?という疑いを持ちつつ飲み始めました。

友達との会話で、野菜不足や、青汁の話題になることもあり、そのたびに聞くのが、
「青汁ってマズそうだけど、体に良いと評判だから飲んでみようかと思ってる」
「種類もたくさんあるし、どれを飲んだらいいかわからないんだよね」
「飲みやすい青汁ってない?」

という声。

20年前の私と同じです。
青汁歴20年になった私は、友人に相談され、その人に合った青汁を紹介し、喜ばれるまでになりました。

そこで今回、野菜不足や、便秘に悩んでいて、青汁に少しでも興味があり、どの青汁がいいか迷っているあなたにも、今売れている青汁、お試し価格で販売している青汁、飲みやすいと評判の青汁などを、青汁歴20年青汁大好きアラフォー主婦が紹介することにします。

青汁の種類は無数にあるため、私がまだ試していない美味しかったり素晴らしい青汁があると思います。また、私の口には合わなかったけれど、あなたの口には合う商品もあると思います。

どの青汁がいいかは、あなたが決めること以外ありません。お試し価格で販売している商品を気軽に飲んで、自分が飲み続けたいと思う青汁を見つけるのが一番です。

私が紹介する青汁も参考にしていただき、ご自身やご家族でヘルシー健康青汁生活を始めてみてください。

 

 

 

    長年青汁を飲んでよかったと思うこと

    1.野菜不足の心配が解消された

    青汁を飲む人の多くは野菜不足を気にする人。野菜を食べるとなると、いろいろな種類のものを購入し、調理したりして手を加え、手間とお金がかかるもの。けれど、青汁は、1杯で1日分の食物繊維が摂れるように作られているものが多く、しかもお手頃価格で、時間もかからない。野菜不足や健康を気にする忙しい大人や、成長期のお子様にぴったりです。

    2.便秘解消

    青汁には、たくさんの食物繊維が含まれていて、便秘を気にする女性の愛飲者がとても多いです。私もその一人で、健康やダイエットを考えたとき、便秘は大敵!青汁を飲んでから、便秘になることがなくなり、太りにくくなりました。

    3.インフルエンザやひどい風邪にならなくなった

    青汁を愛飲して20年。一人暮らしを始めて、野菜不足を気にしたり、便秘解消など、健康のために飲むようになった青汁。学生の頃は、風邪を引きがちでしたが、青汁効果なのか、本当に健康。軽い風邪を引くことはありますが、寝込むことなどなく、毎日健康に過ごせています。主人、子どもたちと暮らし、近くに父母、祖父母も暮していて、みんなで青汁を飲んでいます。誰一人欠けることなく健康です。

    今回は数多くある青汁の中でも、青汁歴20年の私が注目する青汁を紹介します。

青汁歴20年のアラフォー主婦がおすすめする青汁ランキング

【1位】ヘルスマネージ 乳酸菌青汁



ヘルスマネージ 乳酸菌青汁の特徴 ・3種の乳酸菌を1杯に約200億個配合
・善玉菌のエサとなる食物繊維をバランス良く配合
・特殊製法で無農薬の大麦若葉の栄養をまるごと配合
・乳酸発酵させたキャベツを配合
飲みやすさ 4.5
実感 5.0
価格 5.0
総合評価 4.8

乳酸菌青汁の公式HPはこちら

【2位】ドクターベジフル青汁




ドクターベジフル青汁の特徴 ・21種類の九州産野菜だけを使用
・完全無添加
・野菜屋さんが監修
・原材料の配合にもこだわっている
飲みやすさ 5.0
実感 5.0
価格 4.0
総合評価 4.6

ドクターベジフル青汁の公式HPはこちら

【3位】やわた本青汁



やわた本青汁の特徴 ・1杯に乳酸菌150億個配合
・主原料に農薬不使用の国産大麦若葉を使用
・1杯にビタミンCを30mg(ミカン約1個分)配合
・国際基準の品質管理
飲みやすさ 4.0
実感 5.0
価格 4.5
総合評価 4.5

やわた本青汁の公式HPはこちら

【4位】サンスター「粉末青汁」



サンスター「粉末青汁」の特徴 ・100%国産野菜使用
・1日に必要な野菜の量を使用している5種類の野菜粉末で補える
・添加物一切不使用
・一包の量が多め
飲みやすさ 4.0
実感 5.0
価格 4.0
総合評価 4.3

粉末青汁の公式HPはこちら

人気の青汁、比較、まとめ

青汁には、純粋なケールだけで作った物や、甘みを加えて子どもでも美味しく飲めるように作られているものなど、本当に数多く存在しています。
お子様向けの青汁や、ちょっと変わった青汁なども紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました