イタチ駆除は業者にお願いして素早く済ますことが大事

女性

種類によって駆除法は違う

女性作業員

日本には様々な種類の蜂が存在しています。主な種類として挙げられるのが、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチです。中でもスズメバチは非常に危険な生物です。獰猛な毒を持っており、人間が刺されるとひとたまりもありません。わずか数分で死に至ってしまうこともあるのです。また、スズメバチは他の蜂に比べて攻撃性が強いです。巣の前を通ったり少しでも触ったりした場合は、すぐさま攻撃を開始します。スズメバチの巣が近くにあるとは気づかず誤って通ってしまい、刺されるという事故が相次いでいます。そのような事故は年々増えており、今や年間30件ほどの事件が発生していると言われています。蜂による死亡事故をなくすためにも、早急に退治を行なうことが大事なのです。

蜂の退治は種類によって様々な方法があります。それぞれの特徴や性質などを理解したうえで、効果的な退治法を行なっていきます。蜂の退治をするには、駆除業者のほうに依頼することが最適です。連絡すれば、すぐにでも駆けつけてくれます。素人が自分で退治しようとするとても危険なので、必ずプロに依頼するようにしましょう。蜂の退治にかかる料金は、種類によって異なります。一般的にスズメバチは1万以上、アシナガバチは9千円前後、ミツバチは8千円ほどとなっています。特にスズメバチは退治するのに、高い技術を必要とします。そのため、料金のほうも少し高めの設定となっているのです。業者によっては格安で作業を依頼できるところもありますので、検索してみるといいでしょう。